マカDX

自分は習慣的に筋トレをしていますが、一番肝心なのは「継続」だと考えています。当然ですが、続かないと効果が出ないからです。

 

ですから筋トレを始める際に一番大切なのは、どんなメニューを作ってどんなボディになりたいかを計画するのでなく、あくまで今現在の自分に合った方法、量、頻度を設定することです。

 

具体的には、自分の仕事や余暇、睡眠時間などを考慮して、「毎日何時頃、どれくらいの時間を筋トレに割けるか」考えることです。その際、無理のあるトレーニングで考えるのでなく、あくまで毎日続けられる量、楽しんでできる時間、という視点で考えます。たとえばシャワーを浴びる前に腕立て伏せ10回と腹筋10回なら続けられるかな、寝る前にベッドの上で腹筋20回なら続けられるかな、といった具体に。

 

筋トレだけでなく何でもそうですが、習慣化に必要なのは簡単に取り組める方法、無理なく楽しんでできる方法、を見つけることです。その方法は人によって違うでしょうから、各自がいろいろ試してみて、自分に合ったスタイルを見つけて行くのが良いと思います。

 

ただし、筋トレは筋組織を破壊するプロセスでもありますから、毎日しない方がいい、とも言われています。たしかに、ハードなメニューであれば、2日に1回くらいにした方がいいかもしれません。ただ習慣化という観点で言えば、やはり「毎日ちょっとずつ」というのが理想です。

 

というわけで結論としましては、翌日までダメージが残らない程度のソフトな筋トレを毎日の習慣とし、それを何年も続けるのが良いと思います。たしかにそれではマッチョになれないかもしれません。ですが健康的に引き締まった体を、無理なく長期間維持する方が、長い目で見たら有用なのではないか、と自分は考えます。